【参加者募集】クルミドコーヒー影山知明氏との対談について

平素から、つるエネルギーをご利用いただきありがとうございます。

当社は、東京都西国分寺市にある「クルミドコーヒー」および国分寺にある「胡桃堂喫茶店」を運営する影山知明氏と

エネルギーを中心とした地域未来の創造をしていくということで、新たなプロジェクトを立ち上げます。

それに先立ち、今回影山氏と弊社代表の鹿島が対談を行うイベントがございます。

地方創生、エネルギー、生き方、働き方といった内容にご興味のある方は、ぜひご参加ください。

日時と場所

日時:2023年9月16日

場所:〒185-0012 東京都国分寺市本町3-1-1 cocobunji WEST 5階

詳しいイベント内容はこちら

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdzrsGsB41hkIodJ6E2ruYbB7DThUeOAmid5gpVeXpReqNBjw/viewform

 

影山知明氏について

クルミドコーヒー / 胡桃堂喫茶店 店主

1973年東京西国分寺生まれ。東京大学法学部卒業後、マッキンゼー&カンパニーを経て、ベンチャーキャピタルの創業に参画。その後、株式会社フェスティナレンテとして独立。2008年、西国分寺の生家の地に多世代型シェアハウスのマージュ西国分寺を建設し、その1階に「クルミドコーヒー」を、2017年には国分寺に「胡桃堂喫茶店」をオープン。出版業や書店業、哲学カフェ、大学、米づくり、地域通貨などにも取り組む。著書に「ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない経済~」(大和書房)、「続・ゆっくり、いそげ ~植物が育つように、いのちの形をした経済・社会をつくる~」(査読版、クルミド出版)。

鹿島健について

株式会社つるエネルギー 代表取締役

1990年神奈川県川崎市生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修了後、国際交流を通した人材育成事業のプログラムコーディネーターを経た経験から、「中央集権、重厚長大、大きな物語といった閉塞感漂う現実から、自己の確立、自律分散、私からのデモクラシーの実践へ」という思想を背景に、株式会社つるエネルギーを山梨県都留市で創業。つるを中心とした郡内エリアを中心に、地域未来を現実的に生み出していく覚悟と気迫を感じる仲間とともに、「電力ではなく、繋がりとしてのエネルギー」に転換していくことに取り組んでいる。

SNSでシェア

ツイッター ライン facebook

かんたん3ステップ

お申し込みは
ウェブからお手続き

現在の検針票だけお手元にご用意いただき、最短5分、3ステップでお申し込みが完了します!

ステップ 1

お申し込みフォームに入力

ステップ 2

ご契約が完了次第、供給開始日をメールでご連絡します

ステップ 3

ご契約完了後の翌計量日に電気が切り替わります

つるエネ
ニュースレター

      地域というフィールド旅をする、つるエネからのお便りです。
      不定期ですが、毎回、様々なシーンを紹介してます。ぜひチェックしてみてください。

つるエネに変える